ゆとぶ - 片上裕翔のブログ

片上裕翔 - 日本と海外を比べてみよう

メインのテーマは英語。日本(日本人)と海外(外国人)の違いや英語の勉強方法について、これまでの経験から感じた事を記事にしています。

スポンサードリンク

クレジットカード選びが本当にめんどくさかったよ。。という話

クレジット カードを使うと口座の中のお金をどれだけ使ってもいいのかわからなくなるのでずっと現金主義でした。でも世の中が便利になってきて、モバイル SUICA とかを使うために必然的にカード精算が増えてきました。

カードを使うようになったもう一つの大きな理由が昔より給料がだいぶ増えて余裕ができたということ。昔は結構ぎりぎりで生活をしていて、カードを使ったせいで口座残高がマイナスになったりもしましたが、今はそこまで口座残高をきっちり見る必要もなくなりました。

理由はなんであれ、最近カード精算が増えてきたのでもらえるポイントがもったいないなって思うようになって、色々調べた結果 Amazon Mastercard のゴールド カードを作りました。

こう書くと単純なことなんですが、本当にめんどくさかった。。。ただの愚痴を日記がてらここに吐き出すので、そういうのが嫌いな方はスキップしてください。

情報としてもっと価値があるであろう 「Amazon Mastercard を選んだ理由」とか 「Amazon Mastercard をおすすめの理由」はまた別の機会にまとめます。

f:id:YutoKatagami:20180430212754j:plain

Amazon Mastercard が一番お得なクレジットカードなの?

これ僕もすごく気になりました。どうせならポイントがいっぱい貯まるカードにしようと思ってました。

でも結論から言うと、Amazon Mastercard よりお得なカードはいっぱいあります

それでもなぜ Amazon Mastercard を作ったかというと「めんどくさいことが必要ない」一枚だから。

僕に大事なのはポイント還元率じゃなかった

色んなサイトがあって、ポイント還元率の高いカードや、クレジットカードの効率的な使い方とか、色々紹介してくれています。うそはついていないと思うけど、本当におすすめのカードを紹介してくれるかってなるといまいち信頼しきれない。

クレジットカードってアフィリエイト商品として人気なので、どうしてもバイアスがかかった情報が多いんですよね。そりゃー アフィリエイトやってたら報酬が高いカードをおすすめしますよね。

逆に Amazon Mastercard はアフィリエイトがないみたいなので、クレジット カードを専門にするサイトがこれが一番おすすめって言っちゃったら儲からなくなってしまいます。

本当に「おすすめ」をおすすめしてるサイトもあると思いますが、情報量が多く見極めが大変。情報収集が大変。この時点で僕は既にカード選びがめんどくさくなり始めます。

で、さらに情報を漁っていると、結局ポイントを本当に効率的に貯めるためには

  • カードを複数枚もって使い分けて
  • 買い物する場所で使い分けて
  • キャンペーン情報もしっかりと追って、
  • タイミング良くポイントを利用して
  • ・・・

ってこんなマメなこと僕には無理です。

自分がカードでいくら利用したのかも把握しきれていないのにポイントのためにそこまで頑張れません。何よりもそれだけ頑張って、ポイント還元率がせいぜい 1% とか増えるだけ。

これって金額にすると 1 万円の買い物に対して 100 円。月に 10 万カードで使ったとしても 1000 円。費用対効果が悪すぎる。

カードを何にするか悩んでいる時間、記事を書いて Amazon にキャッシュバックしてもらう方がよっぽど費用対効果が良い気がしてきます。

しかもクレジットカードって結構キャンペーン制度が変わったりするので最新情報を追わないとダメ。

ここでクレジットカード探しが完全にめんどくさくなりました。

探しているのは使い勝手の良いカード

結局僕にとって大事なのは:

  • めんどくさくない
  • 使うカードは基本一枚
  • 一番ポイントが貯まるカードじゃなくてもめんどくさくないこと優先
  • 気づいたらポイントがたまっててラッキーレベルで良い
  • 年会費は安い方がよい
  • めんどくさくない。

「めんどくさくなくて、年会費が安くて、気づいたら何となくたまってるポイントを簡単に使える一枚」僕にとって大事なポイントをまとめるとこんな感じ。

今までのカード (三井住友の銀行のカード) だとポイントがまったく使えてなかったので、一枚だけ何か作るってなったときに Amazon Mastercard が一番しっくりきました。

Amazon Mastercard を作るって決めてからもめんどくさかった

さて、Amazon Mastercard に決めた!!って思ったんですが、ここで入会キャンペーンのポイントが気になります。どうせ入会するならポイントをもらわないとって思ったのが、これまためんどくさい事の始まり。。

Amazon は過去に結構クレジットカードの入会キャンペーンをやっていたみたいで、その時は 6000 とか 9000 ポイントをくれていたみたいですが、どうやら不定期開催みたいです。

これも実際に調べてみましたが現在  (2018年4月30日) 検索してトップに表示されるのが 2014 年と 2015 年の情報。 緑色で上書きしてるのが実際にページを開いたところに書いてあるキャンペーン期間の引用です。

amazon.co.jp のサイト内にもいまいちキャンペーンがうまくまとまったページはありませんでした。

f:id:YutoKatagami:20180501011448j:plain

いつ来るかわからない入会特典アップのキャンペーンを待っていても仕方がないので、とりあえずその時の入 (2018年3月) の入会特典で行くことに。

この時の入会特典はクラシック カードだと 5000 ポイントもらえるというもの。なぜかゴールドカードは入会特典がないので、一旦クラシックカードで作ってからゴールドカードに変更するのが一番良い方法でした。

これにもいろいろな注意点があり、一つは平日の昼間にするという事。テンポラリーカードを発行してもらえるので効率的とのことでした。

ここまで来たのが 3/30 (金曜日) の夜中。平日昼間しかだめなのでひとまず月曜日まで待つことに。

そして 4/2 (月曜日) になっていざ登録をしようとしたら 2018年 4 月からキャンペーン情報が変更されて、5000 ポイントもらえなくなりました。

f:id:YutoKatagami:20180430213041j:plain

もう完全に心が折れて、とりあえずカードができたらいいやって状態で手続きを無心で進めます。。

ゴールド カードを申請して、必要な情報を入力して登録完了。登録をした後で即時審査でテンポラリーカードを発行してもらえる (これのために平日まで待ってた) ので手続きを進めると、まさかの審査落ち。。。

三井住友のカードを既に持っているので落ちたみたいな事が画面に表示されてました。。。

で、そのあとすぐ (一時間ぐらい) で審査が通りました!ってメールが来たんですが、そこにテンポラリーカードについては情報なし。結局一週間後普通にカードが届くのを待つことに。

 

まとめ

なんか何もうまくいきませんでしたが、とりあえず Amazon Mastercard ゴールドのクレジット カードが出来上がりました

作るまではめんどくさかったけど当分はこれがメインのクレジット カードになりそうです

そのうち Amazon Mastercard を選んだ理由をちゃんとまとめたいと思っていますが、本日はここまで。