ゆとぶ - 片上裕翔のブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

片上裕翔 - 日本と海外を比べてみよう

メインのテーマは英語。日本(日本人)と海外(外国人)の違いや英語の勉強方法について、これまでの経験から感じた事を記事にしています。

スポンサードリンク

「ペースメーカーをつけています」のサイン。スマホの電波って影響ないの?

先日電車に乗っていたときの話です。

ペースメーカーをつけている人がいたけど正解がわからなくてすごく焦りました。

私だけではなく多くの人が誤解している思うので、その時の出来事と私ができる限り調べた調査結果を共有したいと思います。

 

「ペースメーカーをつけています」のサイン

電車の中で座っていました。車内はそれなりに混んでいてすべての席が埋まっています。立っている人もいっぱいいます。

僕は長い席の端にすわっていましたが、逆の端っこに立っている人の首にかかっているサインが目にとまります。

ちょっと当時は動揺していたのであまりはっきりと覚えていませんが、こんな感じのすごくシンプルなデザインで「ペースメーカーをつけています」と書いてあります。

f:id:YutoKatagami:20170327005459p:plain

これを見て一番最初に思い出したのが、電車でよく流れるこんな感じの案内。

優先席付近ではペースメーカーをつけているお客様、妊娠中のお客様のために席を譲り、携帯電話の電源をお切り下さい。

僕もちょうどスマホを操作をしていたので、電源を切らないと!って思いましたが、車内には私以外にも多くの人がスマホを操作しています。むしろその人の目の前の人も隣の人もスマホをさわっています。(この人たちはおそらくこのサインには気づいていない)

どうするか脳内で混乱していると、なんと今度はこのサインをつけている人もスマホを操作しはじめました

とりあえずこの人がスマホを操作していて、他の人にも何も言わないのなら僕がいう必要はないと思いつつも、頭の中は大混乱。

せめて席ぐらいは譲るよって思ったんですが、ちょっと遠いので声をかけられず、こっちを見てくれるのを待っていましたが、その人はずっとスマホの画面を見ている状態。。

こんな感じで次の駅でその人は降りていきましたが、こんなに電車の中で混乱したのは初めてでした。

 

スマホの電波ってペースメーカーに影響するの?

一番気になるがのやっぱりこれ。スマホの電波って携帯電話に影響するのか?ってこと。そこで調べてみました。

日本語のサイトで一番信頼性が高いと思われるのが総務省が発表した情報。この情報をベースに様々なサイト (私のように専門的ではない人たち) に様々なことが言われています。

多くのサイトでは総務省の調査結果に以下のように書かれているので、15cm 以上話せば大丈夫!と書いています。

携帯電話端末を植込み型医療機器の装着部位から 15cm 程度以上離すこと

でも、実際のところ 15cm 以上離せば大丈夫という解釈は少し違うと感じています。その理由が、この総務省の調査結果の最後に以下のように書かれているからです。

影響が最も懸念される植込み型心臓ペースメーカ等は今後も継続的に調査実施。 

そしてこの後、こんな感じで続きます。

電波利用機器に関しては、携帯電話(スマートフォン含む)に対して継続的に調査実施。

どれも調査を継続するって書いてあります。

この調査結果に書かれている内容だと、 1.5cm 離したところで影響が出るパターンが確認されたが、離した場合には影響がみられなかったことから 15cm 以上離すことを一定ラインとして定めたように見えます。

つまり、今時点ではスマホがペースメーカーに影響する可能性が低いという調査結果が出たものの、これは断言できるものではなく今後調査を継続して実施していく。という調査結果のように読み取りました。

 

アメリカの対応状況

こういう資料って日本語が難しいので僕の解釈が間違えている可能性もあると思い、英語のサイトも探してみました。

アメリカの国の機関 (U.S. Department of Health and Human Services) には書かれている内容をざっくりと翻訳するとこんな感じです。

  • 携帯の電波が電子機器 (ペースメーカーを含む) に影響を及ぼす可能性があることは認めている。
  • そういったことがないようにテストする FDA (US Food and Drug Administration) がスマホの安全性を確認するテストを開発した。
  • 今現在のリサーチ状況では、携帯電話の電波がペースメーカーに致命的な影響を及ぼす可能性は低いと考えられているが、念のため気を付けておいた方がよい。

やっぱりここでもまだ調査中とかかれている。

色々読んでいると、研究をしていても「大丈夫だよ!」と断言できない理由の一つとして、スマホを含む電子機器の進化が早いことも起因しているようです。おそらく総務省の調査結果で継続的に調査をすると書いてあるのもこれが理由だと推測しています。

 

スマホがペースメーカーには影響を与えない可能性が高い。でもまだ断言はできない。

こういった情報から以下が私の認識です。

  • これまでの研究結果からスマホがペースメーカーに影響を及ぼす可能性は低いと考えられている
  • ただし、まだ研究途中。新しいスマホが出たり、ペースメーカーも色々とあるので、100% 安全とは言い切れない。
  • 日本での基本的な方針としては 15cm 以上近くには近づけないこと。
  • 身近にいる場合や対応できる場合には電源を落とす方がベター

ちゃんとした情報が知れ渡っていないのも問題だと思うけど、それ以上に調べてもちゃんとした情報が出てこない方が大きな問題だと思う。

こういった命に関わる情報は専門性を持ったサイトが優先して表示されるようになるといいな。

 

※お願い
精一杯調べて書いた内容ですが、万が一間違えていたり、より正確な情報を知っている人がいたら教えてください。