ゆとぶ - 片上裕翔のブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

片上裕翔 - 日本と海外を比べてみよう

メインのテーマは英語。日本(日本人)と海外(外国人)の違いや英語の勉強方法について、これまでの経験から感じた事を記事にしています。

スポンサードリンク

予想以上に楽しかったアスレチック パーク。デートスポットとしても使えるかも

ゆとぶの雑談話

先日 Forest Adventure (フォレスト アドベンチャー) というアスレチック パークに行ってきました。これがめちゃくちゃ楽しかった。行く場所で迷っている人には本気でお勧めです。

大人でも本気で遊べます

 僕が言ったところはアドベンチャーコースという大人向けのコースがある場所でした。

こんな感じの林の中で、木の間に張られたロープを渡ったり、ジップラインを滑り降りたりして遊びます。

f:id:YutoKatagami:20160508031802j:plain

高いところにいる間には必ずハーネスにつながっている状態になるので、落ちる事はありません。このハーネスがうまくできていて、途中で外そうと思っても外せません。

 

でも普段からハーネスなんてつけるのに慣れていないので正直最初はビビります。一番ビビったのがこれ。

f:id:YutoKatagami:20160508032408j:plain

通称ターザン (現地の人がそう呼んでた)

写真の状況を説明すると、僕はワイヤーがハーネスについてる状態で木の上の板の端っこに立っています。ここから飛び降りると、ワイヤーにぶら下がる感じになって、前のネット (写真左側に見えるネット) に飛び移れます。

まさに、ターザンの「あ~あぁ~~~」の状態。

いや・・そこまでハーネス信頼できてないよ??頭では大丈夫なのはわかっていても怖いぞ。。バンジージャンプ飛ぶ人の気持ちってこんなのか。。。

って思いますが、飛んだらすごく楽しかった!

ちなみに、僕はジェットコースターが大っ嫌いです。あの浮く感じが耐えられない。お金を払ってまで死ぬ思いなんてしたくない。

そんな僕でも大丈夫だったので、ほとんどの人がいけると思います。

それでもやっぱり飛べないって人のために、すぐ横に別ルートがあります。写真右側に移ってる木の板を渡っていくルートもあり、そっちに言うと飛ばずに先の場所で合流できます。

 

そんなこんなで 1 週するのに 2.5 時間ぐらいかかりましたが、あっという間でした。子供がいる場合にはコースによっては子供用のルートもありますが、アドベンチャーコースは140cmからなのでご注意を。

まさに「吊り橋効果」に期待できるので、異性と行っても楽しめるはず。

行ったことがない人にはお勧めです。

ただし、普段使わない筋肉を使うので、運動していない人は筋肉痛は覚悟してください。。